レッスンのご案内


お稽古は4歳前後から始められます。
ヴァイオリンを生き生きと奏でるためには高度な演奏技術が必要です。

当教室では、伝統的なエチュードや曲目を選んで指導し
小さなお子さんから上級者に至るまで全ての生徒さんに対して基礎を押さえたレッスンを行っています。

バイオリンは毎週レッスンに通い、コツコツ練習を続ければ必ず上達するため、長時間の練習や多くの課題をこなす必要はなく、自宅ではレッスンで示された範囲の練習を行なうだけで充分です。

当教室の一番の特徴は、音程を自分の耳でよく聴いて響きを創り上げる術(すべ)が身につく点にあります。
弦楽器ならではの音楽を表現できるようになるために繊細な感覚を養い、鍵盤やチューナーに頼ることなく音を紡いでゆくように指導しています。
音大に行かなければ弾くことが難しいと言われている名曲の数々を一般の学生が発表会で演奏できるようになるのはこのためです。

最初の一歩は小さくとも、歩みを進めるにつれて上手くなったという感覚が大きくなるものです。
生徒の皆さんには是非上達していただきたいと願っています。

月謝

子どもコース/40分
12000円/月額(税込)
一般コース/55分
15000円/月額(税込)
専門家コース/90分
20000円/月額(税込)

毎週決まった時間にレッスンを行います。年45回
8月と12月は月3回
それ以外の月のレッスンは4回あります。

発表会


毎年11月に仙川で発表会を行なっています。
発表会での演奏は多くのことを学ぶ機会となり
レッスンの一環として大切にしています。

講師紹介:榎本亮子

プロフィール

1940年代より約80年余りにわたりクラシック音楽教育に携わる家に生まれ、幼い頃よりヴァイオリンの専門教育を受けるとともに、母親にピアノ、ソルフェージュ、声楽を学ぶ。

さらに音楽の基礎や演奏家としての素養を身につけるため鷲見四郎先生の門を叩き、音楽中学校、音楽高等学校を経て、桐朋学園大学 音楽学部 演奏学科 ヴァイオリン科を卒業するまで師事。
その後は和波たかよし先生に師事し、演奏家としての在り方、舞台の魅せ方など多角的に学ぶ。

指導歴22年、これまでに約100名の生徒を指導

powered by crayon(クレヨン)